ガスコンロの向こう側に落ちてしまった豚肉 を取ろうと横から覗き込み、頭をぶつけた・・・



痛かった。



そしてその時、ほんの一瞬だけど私はあの世へ旅立った・・・気がした。



私の前にゾーンが現われ、あやうく第十観界(※)へ旅立っちゃうとこでした(;-_-) =3


でも、それからしばらくして気がついた。



そう、この傷は私が今まで生きてきた事の証だから・・・

ちょうど、エウレカの負った傷と同じ場所だし(・∀・)



DEP(ハップよりインスパイア)の正体は・・・(次回以降に…分からないかもしれない)


エウレカのパチンコが気になる

エウレカのパチンコの台にあるという、パンフレットが気になる


けれど、私の中でパチンコ屋さんにはかなりの抵抗(誤解?)がある。



とても一人で行ける場所ではない・・・。 ん? ひとり・・・じゃ・・・?

それじゃまるで、エウレカで言えば



そうだった! あれもレントンとエウレカが対になって初めてゾーンを突破できたじゃないか!

ならば私も、相方と対になってゾーンを・・・



でも、1つ気がかりなのは

彼がゾーンの中で絶望病(※)になってしまう事。

(※ここではパチンコにはまってしまう、の意)



そうなったら家計を預かる身としては、ゆゆしき事態である。



でも、いつの日か2人でニルヴァーシュに乗って、グレートウォールの先へ向かう事でしょう



相方が愛車ニルヴァーシュに傷をつけた。



我が家の財政も、ゲッコーステイトと同じなので、修理をするのも簡単ではない・・・




 

そして今日も、夢の世界へ。

 

 

 

 

夢の扉は開かれ……

 

 

私は知らない世界へ……

 

 

 

 

 

 

そうだ。 私は台を探していたんだ。

 

 

早くしなきゃ、夜がお店を閉店にしてしまう……

 

 

 

 

みつけた……。 エウレカの台……。

 

 

 

 

!!

 

 

 

 

 

ちなみに、私はパチンコ屋さんの中をよく知らないので、台の大きさも適当です。。

 

 

ある日の何気ない光景



(別に喧嘩している訳じゃないです)



・・・。



これは、イル・コミュニケーション(第18話)の回の展開!



・・・私はエウレカみたいにはなれませんでした。(そもそも木製のドアだし)